2007年12月30日

【訴訟】コダックと松下・ビクターがデジカメ特許訴訟で和解

2007年12月28日、米国の写真大手イーストマン・コダックは、同社のデジタルカメラ特許が侵害されたとして、2007年7月に松下電器産業と日本ビクターを相手取り損害賠償を請求していた訴訟で、両社と和解に達し、提訴を取り下げたことが、米証券取引委員会(SEC)への提出書類で明らかになった。

和解金などの支払いはなく、コダックは松下・ビクターと技術供与のライセンス契約を結び、特許使用料を得る。


posted by manekoto at 06:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訴訟

2007年12月26日

【中国】ヤフー中国に賠償命令 楽曲無料ダウンロードを助長

2007年12月21日、EMI(英国)やユニバーサル・ミュージック・グループ(米国)など計11社が楽曲の無料ダウンロードを助長したとしてヤフー中国に計550万元の損害賠償を求めていた裁判で、北京市高級人民法院(高裁に相当)は、ヤフー中国に対し21万元の支払命令を言い渡していた北京第二中級人民法院の判決を支持し、同社の控訴を棄却した。
posted by manekoto at 06:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訴訟

2007年12月23日

【中国】ダノンと杭州娃哈哈集団が係争を中断 両国政府が介入

2007年12月21日、フランスの食品大手ダノンと中国での合弁相手である杭州娃哈哈集団は、「娃哈哈(Wahaha)」ブランドの使用などを巡り係争を続けている問題で、「中仏両国政府の期待に従い、対立をやめ平和的な話し合いに戻ることに合意した」との共同声明を発表した。両社はすべての訴訟や仲裁手続きを一時中断する。
posted by manekoto at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訴訟

2007年12月21日

【英米】バークレイズがベアー・スターンズを提訴

2007年12月19日、英国の銀行大手バークレイズは、米国の投資銀行ベアー・スターンズ傘下のヘッジファンドの破綻で損失を被ったとして、ベアー社に損害賠償を求める訴えを米国の地方裁判所に起こした。

ベアー社傘下ファンドが保有するサブプライムローン関連資産の実勢価格が大幅に下落していたのを知っていながら、バークレイズに情報開示せずに売却し、損失を被ったとしている。
posted by manekoto at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訴訟

2007年12月17日

【中国】杭州娃哈哈集団の労組がダノンを提訴

2007年12月16日、フランスの食品大手ダノンの中国での合弁相手である「杭州娃哈哈集団」の労働組合は、ダノンのブランドの使用などを巡り両社が対立している問題で、ダノンとその全額出資子会社2社を山東省の裁判所に提訴したと発表した。労組は投資会社を通じて合弁会社に間接的に出資しており、今回は合弁会社の「株主」として「株主代表訴訟」と説明している。

労組は、ダノン側が合弁と競合関係にある中国の飲料メーカーなどに出資したことで、合弁の利益が損なわれたと主張し、権利侵害行為の停止や1000万元の損害賠償を求めた。
posted by manekoto at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訴訟

2007年12月15日

【EU】オペラが「独占的地位乱用」でマイクロソフトを欧州委に申し立て

2007年12月13日、ノルウェーのオペラソフトウェアは、米国のマイクロソフトがOS(基本ソフト)市場で独占的地位を乱用しているとして、欧州委員会に是正を申し立てたと発表した。

マイクロソフトが自社ブラウザ「インターネットエスクプローラー」を切り離してOSを販売することや、競合するブラウザを予めOSに組み込んで販売することなどを求めた。
posted by manekoto at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訴訟

2007年12月14日

【EU】欧州司法裁 BASFの制裁金増額

2007年12月12日、欧州連合(EU)の欧州司法裁判所(第一審裁)は、欧州委員会がドイツの化学大手BASFに科していた価格カルテルの制裁金の増額を命ずる判決を下した。

BASFは動物用ビタミンを巡る価格カルテルで、2004年に欧州委員会は同社に制裁金3497万ユーロを科したが、BASFはこれを不服として提訴していた。
欧州司法裁は、BASFのカルテル調査への協力が不十分だったと指摘し、制裁金額を約5万ユーロ上積みした。
posted by manekoto at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訴訟

2007年12月07日

【米国】クラウスナーがアップルとAT&Tを提訴 特許侵害で

2007年12月3日、米国の技術ベンチャー企業クラウスナー・テクノロジーズは、米国のアップルとAT&Tの両社に対し自社の特許を侵害しているとして、テキサス州東部地区の連邦地裁に訴訟した。

クラウスナーは、アップル製の携帯電話機「iPhone(アイフォン)」の画面上で視覚的に留守電を確認・整理できる技術が、自社の特許に抵触すると主張し、両社に損害賠償と将来の特許権使用料として3億6000万ドルの支払いを求めた。

AT&Tは、米国内で「iPhone」を独占販売しているため訴訟対象となった。
posted by manekoto at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訴訟

2007年11月30日

【米国】フォード SUV横転事故の集団訴訟で和解

2007年11月28日、米国のフォード・モーターは、多目的スポーツ車(SUV)「エクスプローラー」の横転事故を巡る集団訴訟で和解した。今回の和解で事故に関連したすべての訴訟が解決するという。

和解により、フォードは、カリフォルニア州など4州の1991-2001年型エクスプローラー所有者約100万人に対し、エクスプローラーの新車や他社の車に買い替える時に使える300-500ドルの割引券を提供する。

エクスプローラーに装着したブリヂストン米子会社のブリヂストン・ファイアストン製のタイヤが破損して、横転するという死亡事故が2000年ごろに多発した問題で、原告団は転倒しやすい車を販売した責任を問う集団訴訟を起こしていた。
posted by manekoto at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訴訟

2007年11月15日

【米国】ヤフー 中国人ジャーナリストと和解

2007年11月13日、米ヤフーが中国当局に提供した情報により中国人ジャーナリストが逮捕された問題で、ヤフーはジャーナリスト側と和解した。

この問題を巡っては、ヤフーは逮捕された中国人ジャーナリスト2人から2007年4月に提訴され、米下院では11月6日に公聴会が開かれ、同社のジェリー・ヤン最高経営責任者(CEO)とマイケル・キャラハン上級副社長の2人が召還された。
タグ:米ヤフー
posted by manekoto at 08:03 | TrackBack(0) | 訴訟

2007年11月11日

【米国】メルク 鎮痛剤副作用訴訟で大半が和解

2007年11月9日、米国の医薬品大手メルクは、鎮痛剤「バイオックス」の副作用訴訟で原告側の大半と和解した。メルクが総額48億5000万ドルの和解金を支払うことで合意した。

同薬を巡って、2004年9月に心臓発作のリスクを高める副作用が明らかになり、同社が市場から製品を回収。約2万7000件の訴訟が起こされていた。
posted by manekoto at 06:50 | TrackBack(0) | 訴訟

2007年10月23日

【EU】マイクロソフト独禁法問題が終結へ

2007年10月22日、米マイクロソフトによるEU(欧州連合)独禁法違反で、欧州委員会と同社は、是正命令の完全順守で合意した。欧州委員会が2004年に同社に対し独禁法違反と判定してから3年半以上に及んだ両者の係争が決着する。

欧州委員会は、マイクロソフトが競合他社への技術情報の提供や特許料の大幅な引き下げなどに応じたと判断。
マイクロソフトは、欧州司法裁判所に上訴しないと表明。
欧州委員会もこれ以上の制裁措置を見送る方針を示した。
posted by manekoto at 07:44 | TrackBack(0) | 訴訟

2007年09月18日

【EU】マイクロソフト 独禁法訴訟で敗訴

2007年9月17日、欧州司法裁判所の第一審裁判所は、EU(欧州連合)独占禁止法違反の判定を不服とする米国のマイクロソフトの訴えを退ける判決を言い渡した。

第一審裁は、欧州委員会による是正措置や制裁金の命令を支持した。

欧州委員会はマイクロソフトがOSソフト「Windows(ウィンドウズ)」の独占的な地位を乱用したとして、2004年に競合他社への技術情報開示や音楽・映像再生ソフトの分離販売を盛り込んだ是正措置を命令すると同時に、4億9700万ユーロの制裁金の支払いを命じた。マイクロソフトはこれを不服として提訴していた。
posted by manekoto at 07:37 | TrackBack(0) | 訴訟

2007年08月15日

【米国】アクレディテッドが買収貫徹を求めローン・スターを提訴

2007年7月13日、米国のアクレディテッド・ホーム・レンダーズ・ホールディングは、同社買収を巡り当初計画通りの4億ドル(1株当たり15.10ドル)の買収貫徹を求め、ローン・スター・ファンズを提訴した。

両社は、ローン・スターがアクレディテッドを買収することで合意していたが、8月10日にローン・スターが、アクレディテッドの「財務・運営状況の急激な悪化」を理由に買収撤回の方針を明らかにしていた。

アクレディテッドは、当該理由による買収撤回は合意事項に違反すると主張。買収を履行しない場合は違約金を支払うよう求めている。

アクレディテッドは、サブプライムモーゲージを手がけている会社。
posted by manekoto at 08:04 | TrackBack(0) | 訴訟

2007年08月08日

【訴訟】マイクロソフトの特許訴訟で米裁判所が賠償評決を覆す

2007年8月6日、米国のカリフォルニア州の裁判所は、フランスの通信機器大手アルカテル・ルーセントがデジタル音楽技術に関する特許を侵害されたとして米国のマイクロソフトを訴えている問題で、マイクロソフトに15億2000万ドルの支払いを命じた2007年2月の陪審評決を覆した。
posted by manekoto at 08:08 | TrackBack(0) | 訴訟

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。