2007年12月30日

【パキスタン】カラチ証取が取引を臨時休止

2007年12月28日、パキスタンのカラチ証券取引所(KSE)は、ムシャラフ大統領が暗殺されたブット氏に対し3日間の服喪期間を設けたことを受けて、取引を臨時休止した。


posted by manekoto at 06:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場・相場

2007年11月17日

【米国】国際会計基準を導入 SEC決定

2007年11月15日、米証券取引委員会(SEC)は、米国で上場する外国企業に対し、国際会計基準に沿った決算書など財務諸表の提出を認めることを正式に決定した。

15日以降に会計年度が終わる企業の決算から適用され、米国会計基準か国際会計基準のどちらかを選べる。
国際基準会計は欧州で採用され、欧州の企業は米国の会計基準に合わせる必要がなくなる。
posted by manekoto at 09:00 | TrackBack(0) | 市場・相場

2007年11月09日

【英国】ロンドン証取でシステムトラブル

2007年11月7日午後、ロンドン証券取引所(LSE)の株価情報などの配信システムに大規模なシステムトラブルが発生した。

障害が発生したのは、相場情報を報道機関などを通じて市場に配信するシステムで、同日午後4時ごろから取引実態と異なる株価が株式市場に伝わり、ロンドン証取の株価指数「FTSE100」が突然急伸するなどし、混乱した。
ロンドン証取では、取引時間を1時間半延長する措置をとった。
ロンドン証取の広報担当者によると、システムはすでに復旧しており、8日は通常通り取引できる。
posted by manekoto at 07:39 | TrackBack(0) | 市場・相場

2007年09月28日

【ブラジル】サンパウロ商取で温暖化ガス排出権の取引が開始

2007年9月26日、ブラジルのサンパウロ商品先物取引所で温暖化ガスの排出権取引が始まった。
posted by manekoto at 06:48 | TrackBack(0) | 市場・相場

2007年08月10日

【米国株式】8月9日、NY株式市場で大幅下落

2007年8月9日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)で株式相場が今年2番目の下げ。
ダウ平均は前日比387.18ドル安の1万3270.68ドル。
米国のサブプライムローン問題で、フランス銀行最大手のBNPパリバが3つのファンドを凍結したことを嫌気して、欧州の株式市場が軒並み下落したことが影響。

関連記事

posted by manekoto at 10:20 | TrackBack(0) | 市場・相場

2007年07月27日

【米国株式】7月26日 NY株式市場 311.50ドルの下落

2007年7月26日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)で株価が大幅下げ。ダウ工業株30種平均で311.50ドルの下落。今年2番目の下げ幅。
米国の住宅市場の冷え込みに伴うローン返済の焦げ付き増加で、金融機関の経営不安など信用に対する懸念が強まったためと見られる。
posted by manekoto at 07:21 | TrackBack(0) | 市場・相場

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。