2007年12月29日

【マレーシア】銀行最大手メイバンクがイスラム金融専門銀行を設立

2007年12月28日、マレーシアの銀行最大手メイバンクは、イスラム金融の専門子会社「メイバンク・イスラミック」を2008年1月1日に設立すると発表した。新会社の資産は230億リンギ。

アジア太平洋地域のイスラム銀行としては最大となる。

12店舗で営業を開始し、外貨建て金融、投資銀行、資産運用を柱に据えた業務を行う。

イスラム銀行は、利子の受け払いを禁じたイスラム聖典「コーラン」に基づく金融機関で、原則無利子で運営される。利子の代わりに、投資による分配金または手数料という形で、預金者に還元される。


posted by manekoto at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金融

2007年12月23日

【米国】大手3行 サブプライム基金の設立断念

2007年12月21日、米国の金融大手シティ・グループ、バンク・オブ・アメリカ、JPモルガン・チェースの3行は、10月15日に発表したサブプライムローン証券化商品の買い取り基金の設立を見送る方針を明らかにした。

みずほフィナンシャルグループと三井住友銀行の2行が、保証枠を供与するシンジケート団への不参加を表明し、日欧の主要銀行の協力が得られない見通しとなったため。また、シティなどが資金繰りが悪化している簿外の運用組織を連結化することで支援し、当面の基金設立の必要性が薄れたことも理由とみられる。

【米国】銀行大手3行がサブプライムローン対策で基金設立 (2007年10月16日)
posted by manekoto at 07:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金融

2007年12月15日

【米国】カントリーワイド 貸付設定額が4割減

2007年12月13日、米国の住宅ローン最大手カントリーワイド・ファイナンシャルは、11月の住宅ローン貸付設定額が前年同月比4割減の230億ドルだったことを発表した。

焦げ付きが増加しているサブプライムローンなどで貸出基準を厳しくしたため。

サブプライムローンの貸付設定額は前年同月から激減
(2006年11月:20億6000万ドル→2007年11月:1700万ドル)
posted by manekoto at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金融

2007年12月14日

【ドイツ】州立銀行ザクセンLBに地元州が債務保証

2007年12月13日、サブプライムローン問題で多額の損失を計上したドイツの中堅州立銀行ザクセンLBに対し、地元のザクセン州が27億5000万ユーロを債務保証することが決まった。

同行は、2008年1月1日に州立銀行最大手バーデン・ヴュルテンベルク州立銀行(LBBW)による救済買収を予定している。
posted by manekoto at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金融

2007年12月11日

【中国】2007年11月末の銀行融資残高

2007年12月10日、中国人民銀行は、2007年11月末の銀行融資残高が26兆1200億元(前月末比874億元増)となったと発表した。銀行監督当局が銀行に対し、融資の総額を抑えるよう「窓口指導」を強化した効果が表れてきたとみられる。

ただ、2006年11月末と比べると、増加額は1000億元以上減っているものの、残高は約17%増加している。

posted by manekoto at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金融

2007年12月07日

【英国】RBSが9億5000万ポンドの損失 サブプライム関連で

2007年12月6日、英国の銀行大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は、サブプライムローン問題による金融市場の混乱で、2007年7-12月期の決算で9億5000万ポンドの評価損を計上すると発表した。

同銀行を含めた欧州3行連合が買収するオランダの銀行大手ABNアムロが計上する評価損と合わせると、12億5000万ポンドになる。
posted by manekoto at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金融

【ドイツ】州立銀ウエストLBが3億5500万ユーロの損失 サブプライム関連で

2007年12月6日、ドイツの大手州立銀行ウエストLBは、サブプライムローン問題などに絡み、2007年1-9月期決算で投資評価などで3億5500万ユーロの損失を計上した。
この結果、同期の決算で最終損益が1億4800万ユーロの赤字となった。(前年同期は1億4200万ユーロの黒字)
posted by manekoto at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金融

2007年12月06日

【米国】ファニーメイが約70億ドルの資本増強へ

2007年12月4日、米政府系住宅金融機関の連邦住宅抵当公庫(ファニーメイ)は、約70億ドルの優先株を発行し、資金調達することを明らかにした。

ファニーメイは、サブプライムローン問題に端を発した住宅市場の低迷とローンの焦げ付きで巨額の損失を計上しており、資本増強によって自己資本比率の改善を目指す。同時に2008年1-3月期の配当を1株当たり50セントから35セントへと30%減らすことも明らかにした。
posted by manekoto at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金融

2007年12月02日

【ドイツ】IKB経営危機 追加支援の配分で銀行団が合意

2007年11月30日、ドイツの中堅銀行IKB産業銀行への支援継続で合意していた銀行団やドイツの金融当局は、追加支援額である3億5000万ユーロの負担配分で合意した。

IKBの筆頭株主である復興金融公庫(KfW)と、ドイツ銀行連盟加盟行がそれぞれ1億5000万ユーロずつを負担。残る5000万ユーロを貯蓄銀行グループと協同組合銀行グループが負担する。
posted by manekoto at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金融

2007年12月01日

【ドイツ】IKB産業銀行 支援継続で銀行団合意

2007年11月29日、サブプライムローン問題の影響で経営危機に陥っているドイツの中堅銀行IKB産業銀行の筆頭株主の復興金融公庫(KfW)を中心とした銀行団は、IKB産業銀行に対する支援を継続することで合意した。銀行団は近く具体的な支援方法を詰める。

IKBにはこれまで、35億ユーロに上る救済ファンドなどの支援策が実施されてきた。
新たに3億5000万ユーロの追加支援の必要性が浮上している。

KfWはIKB株の38%を保有しているが、KfWはこれを手放す意向を示しており、金融支援を続けてIKBの資産価値の劣化を防ぎたい考え。
posted by manekoto at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金融

2007年11月30日

【米国】米銀の不良債権処理額が前年の2.2倍 サブプライムローン影響

2007年11月28日、米連邦預金保険公社(FDIC)が公表した、米国の商業銀行と貯蓄金融機関による2007年7-9月期の貸倒引当金は166億ドルで前年同期の約2.2倍に達した。

サブプライムローンを中心に焦げ付きが膨らみ、1987年4-6月期以来20年ぶりの高い水準になった。

また、貸倒引当金を計上する方法ではなく、不良債権を直接バランスシートから落とす直接償却も、36億ドルに拡大し、前年度の150%以上に達した。
posted by manekoto at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金融

2007年11月28日

【米国】シティグループ アブダビ投資庁から75億ドル出資を受入れ

2007年11月26日、米国の銀行大手シティグループは、アブダビ首長国(アラブ首長国連邦)のアブダビ投資庁(ADIA)から75億ドルの出資を受け入れると発表した。同投資庁の持ち株比率は4.9%に達する見通し。
posted by manekoto at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金融

2007年11月21日

【国際会議】IOSCO ファンドの時価評価基準を明確化へ指針

2007年10月19日、世界約100の国や地域の証券規制当局で構成する証券監督者国際機構(IOSCO)は、ファンドの運用資産の時価評価の基準を明確化させる指針をまとめた。非上場の複雑な金融商品で運用するヘッジファンドなどの時価評価方法に一貫性を持たせることで透明性を高め、投資家保護につなげるのが狙い。
posted by manekoto at 07:32 | TrackBack(0) | 金融

2007年10月22日

【G7】7カ国財務相・中央銀行総裁会議閉幕

2007年10月19日、ワシントンで開催された7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)は、サブプライムローンに端を発した世界的な金融市場の混乱が世界経済の成長を減速させるとの見通しに言及した共同声明を採択して閉幕した。

市場機能回復のバラつきは続くとして注視の必要性を指摘。
新興国経済の好調もあり世界経済の堅調な拡大は崩れず、危機は乗り越えられるとの見通し。
人民元相場上昇のペースをはやめる必要性を指摘。

タグ:G7
posted by manekoto at 07:34 | TrackBack(0) | 金融

2007年10月16日

【米国】銀行大手3行がサブプライムローン対策で基金設立

2007年10月15日、米国の大手銀行シティグループ、バンク・オブ・アメリカ、JPモルガン・チェースの3行は、サブプライムローン問題に対応するため、共同で基金を設立すると正式発表した。

住宅ローン市場に投資し、資金難に陥っている運用会社向けに短期の資金を提供する。

基金の略称は「M-LEC」。
750億―1000億ドル規模(報道の情報)
posted by manekoto at 08:53 | TrackBack(0) | 金融

2007年10月13日

【中国】2007年9月末の外貨準備高

2007年10月12日、中国人民銀行は、2007年9月末の外貨準備高が1兆4336億ドル(前年同期比45.1%増)になったと発表した。
posted by manekoto at 07:16 | TrackBack(0) | 金融

2007年10月06日

【世銀】新興国の債券市場育成で50億ドル規模の基金設立へ

2007年10月4日、世界銀行は、新興国の債券市場を育成するために50億ドル規模の新基金を設立すると発表した。

投資先は中国、ブラジル、インド、ロシア、南アフリカ、タイ、フィリピンなどまず20カ国を対象とし、5年間で40カ国に増やす計画。
posted by manekoto at 08:55 | TrackBack(1) | 金融

2007年10月04日

【台湾】3つの取引所と1つの決済機関の運営を統合へ

2007年10月3日、台湾の行政院は、証券取引所、先物取引所、有価証券決済機関、店頭市場の4つ取引所・機関の運営を統合する方針を決定。

持ち株会社「台湾交易所控股」を設立し、4取引所・機関を傘下に入れる。
posted by manekoto at 08:52 | TrackBack(0) | 金融

2007年09月29日

【マカオ】BDAを政府の管理下から除外

2007年9月28日、マカオ金融当局は、バンコ・デルタ・アジア(BDA)を政府の管理下から外すと発表した。「管理体制が改善した」としてオーナーの区宗傑氏に経営権を戻す。

バンコ・デルタ・アジアは、2005年秋に北朝鮮の資金洗浄(マネーロンダリング)への関与が、米政府から指摘され、これにより取り付け騒ぎが起きたため、マカオ金融当局が管理下に置いていた。
posted by manekoto at 08:04 | TrackBack(0) | 金融

2007年09月28日

【金融】金融安定化フォーラム 作業部会設置

2007年9月26日、日米欧主要国の政府・金融当局が参加する「金融安定化フォーラム(FSF)」は、ニューヨークで会合を開いた。

米国のサブプライムローン問題に端を発した金融市場の混乱について分析する作業部会を設置することを決めた。
posted by manekoto at 06:51 | TrackBack(0) | 金融

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。