2007年12月30日

【訴訟】コダックと松下・ビクターがデジカメ特許訴訟で和解

2007年12月28日、米国の写真大手イーストマン・コダックは、同社のデジタルカメラ特許が侵害されたとして、2007年7月に松下電器産業と日本ビクターを相手取り損害賠償を請求していた訴訟で、両社と和解に達し、提訴を取り下げたことが、米証券取引委員会(SEC)への提出書類で明らかになった。

和解金などの支払いはなく、コダックは松下・ビクターと技術供与のライセンス契約を結び、特許使用料を得る。


posted by manekoto at 06:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訴訟
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。