2007年12月29日

【ブラジル】2007年のGDP伸び率とインフレ率の予想を上方修正 中央銀行

2007年12月27日、ブラジル中央銀行は、四半期インフレ報告を発表し、金利低下により同国の消費財需要が拡大していることを受け、2007年の国内総生産(GDP)伸び率およびインフレ率の見通しを上方修正した。

2007年のGDP伸び率は、6月と9月時点の予想の4.7%から5.2%に引き上げ。
また、第3四半期(7-9月)のGDP伸び率は前年同期比5.7%と発表。
2008年のGDP伸び率予想は4.5%。

2007年のインフレ率は、指標となるIPCAインフレ指数(拡大消費者物価指数)で4.3%の上昇の見込み。9月時点の予想の4.0%から0.3ポイントの上方修正。
2008年のインフレ率は4.3%と予想。従来見通しの4.2%から0.1ポイント引き上げ。


posted by manekoto at 08:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | GDP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。