2007年12月21日

【米国】トリビューンのフィッツサイモンCEO退任へ

2007年12月19日、米国の新聞大手トリビューンは、デニス・フィッツサイモン会長兼最高経営責任者(CEO)が、米国の不動産投資家サミュエル・ゼル氏によるトリビューン買収手続きが完了する年末に退任すると発表した。

追記
20日に買収手続きが完了し、同日付でゼル氏自身が会長兼最高経営責任者(CEO)に就任した。



posted by manekoto at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 人事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トリビューン(米メディアグループ)が破たん
Excerpt: アメリカのメディアグループのトリビューンが経営破たん しました。
Weblog: とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!
Tracked: 2008-12-09 19:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。