2007年07月28日

【EU】中国製省エネ電球への反ダンピング措置解除へ

2007年7月26日、欧州連合(EU)加盟国は、中国製の省エネ型の電球に対する反ダンピング措置を解除することで合意した。

■現状では60%を超える上乗せ関税率をかけている。
■今年10月に撤廃される見込み。
■省エネ型電球の価格低下を求める環境団体や、中国で省エネ型電球を生産する家電大手のフィリップスなどが反ダンピング措置の解除を働きかけていた。


posted by manekoto at 08:30 | TrackBack(1) | 貿易

この記事へのトラックバック

ClimateSmartな照明
Excerpt: 090324.mp3 (4分13秒)省エネ電球といわれている白熱電球の形をした蛍光灯。でもその販売価格は7倍近く。そこでClimateSmartな人はどんな計算をするのでしょうか? mp3 playe..
Weblog: 英会話プライベートレッスン・英語個人レッスン・マンツーマン英会話・初歩からビジネス英語まで ETC
Tracked: 2009-03-27 17:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。